ブログを作ったら「Hello World」という記事から始めるのはお約束。

Portfolioをブログ代わりにできるのか実験​​​​​​​
家のPCのAcrobatをアップデートするついでにCreative Cloudのサービス一覧を見ていたら、PortfolioというWebページを作れるサービスが含まれていることに気が付いた。

独自ドメインも使えるし、デザインも作りやすいし、試しにやってみるか~というノリ。
綺麗だけど、ちょっと不便
驚いた、素人でもパッと見綺麗にできるもんだ。
ただ、ブログを書くにはちょっと機能が少ない。例えば、コードブロックを書けないなど。

こんなのでもエンジニアの端くれなので、何かしら記事を書くときはコードサンプルを入れることが多い。Portfolioにそんな機能あるのかな~と調べてみたが、できなさそうだという結論に至った。

せめて、埋め込みでGistとかを表示できたらよかったのだけど... 対応していないらしい。
まあ、ポートフォリオ用のサービスなのだから、そういう便利な機能がついてないからって文句は言えないよなあ。
何を書いていくのか
ポートフォリオという名前の通り、写真や絵などを飾ることには向いているようなので、旅行や出張先での写真などを上げていこうと思う。
とはいえ頻繁に遠出するわけでもないので、更新頻度はそれなりに低くなるだろう。

技術的な記事はQiitaとかに書いて、別のページにリンクでもまとめておけばいいや、というスタンス。

昔からこういうのは長続きしない質なのだし、今回もゆるくやっていこうと思う。
Back to Top